ライオンはどうしていつも寝ているのか - 王子動物園

ライオン大好き★アニマルブログ

ライオンが大好きな管理人による動物園とサファリの写真日記。全国各地の個性豊かな動物たちを楽しくレポートしていきます。

ライオンはどうしていつも寝ているのか

2011年3月に兵庫県神戸市にある、王子動物園へ行ったときのレポートです。


こちらは、『円形猛獣舎』 で飼育されているライオンのメスのサクラさんの後姿です♪
ライオン_200

2階の小さな窓からのぞいているのですが、
この場所は日当たりもよく、ぽかぽかのようです。

サクラさんが見つめるその先には ・ ・ ・

                  ぐーーーーーーーー。
ライオン_201

ゴツゴツした岩を枕にし爆睡する旦那、ラオ君がいます。

ほっぺたムギューーーーー。
ライオン_202

決してグータラ亭主なわけではありません。
「他の動物と違ってライオンはいつも寝ていてサービス精神がない!」 と世間では言われてたりするそうですね(^ω^;)

ライオンは夜行性です。しかもサバンナなどの厳しい自然の中で暮らす野生のライオンは、いつでも食糧にありつけるわけではないので、日中はなるべく無駄な力を消耗しないようにほとんど寝ているのです。
明日の食糧の保証がない野生では 「無駄な力を消耗する = 死」 だからです。

ラオ君は動物園で生まれ、動物園で育ったので野生ではありませんが、
ライオンという動物の元々の習性として体の中に刻まれていて、当たり前のことなのです。

ライオン_203

ペタン。  サクラさんも寝てしまいました。
ライオン_204

↓サクラさんの前足が可愛い(´∀`)フフフ♪     ラオ君が起きました。
ライオン_205

起きたらとりあえず あくび。
ライオン_206

「ニヤッ。」
ライオン_207

あ、背中を向けられてしまいました。
ライオン_208

下に降りて、下から見てみます♪
ライオン_209

う~ん。 起きているようで、寝てる。。。
ライオン_210

関連記事
スポンサーサイト
この記事のカテゴリ 動物園レポート 王子動物園
この記事のタグ ライオン 王子動物園

0 Comments

コメントを書く