姫路セントラルパークの「草食ゾーン」 ―前編― - 姫路セントラルパーク

ライオン大好き★アニマルブログ

ライオンが大好きな管理人による動物園とサファリの写真日記。全国各地の個性豊かな動物たちを楽しくレポートしていきます。

姫路セントラルパークの「草食ゾーン」 ―前編―

2011年5月に兵庫県姫路市にある、姫路セントラルパークへ行ったときのレポートです。


姫路セントラルパーク、サファリ内「猛獣ゾーン」をゆく!」 からの続きになります。

ここは ドライブスルーサファリ です。
チーター・ライオン・トラのいる 『猛獣ゾーン』 をぬけると次は、
草食動物たちがいる 『草食ゾーン』 に入ります。

『草食ゾーン』 も細かく分けると 「草食Aセクション」 ・ 「草食Bセクション」 ・ 「草食Cセクション」 ・ 「シマウマセクション」 の4つに分かれています。

こちらは一番最初の 「草食Aセクション」 のゲートです♪
姫路セントラルパーク_2

入ってすぐのところには、アミメキリンさんが2頭います。
リンタ君(手前)とミミちゃん(後ろ)です。
アミメキリン_15

なんだか 「俺の嫁だ!」 と立ちはだかっているように見えました(笑)
アミメキリン_16

こちらはアキシスジカさんたちです。生息地はインド。
アキシスジカ_8

すっごく立派なツノをお持ちのオスがいらっしゃいます。
ツノはオスにしかなく、毎年生え変わるそうですよ。
1年でコレだけ伸びるのかと思うとすごいですね。
アキシスジカ_9

こちらにいるのは・・・
シロオリックス_1

シロオリックスさんです。アフリカに生息しています。
この長~~~いツノはオスメスともにあります。
シロオリックス_2

こちらはチャップマンシマウマです。アフリカに生息しています。
チャップマンシマウマ_1

シマウマの中にもいろいろ種類があって、
サバンナシマウマ ・ケープヤマシマウマ ・ ハートマンヤマシマウマ ・ グレビーシマウマ があり、
サバンナシマウマはそこからさらに、グラントシマウマ ・ チャップマンシマウマ etc. に分かれています。
チャップマンシマウマ_2

姫路セントラルパークのドライブスルーサファリには、この写真のチャップマンシマウマの他にもう一種類グレビーシマウマも飼育されているのですが、そちらは体のシマシマの模様が細く繊細な感じで、シマウマの中で最も美しいと言われているのだそうです♪
そこまで言うなら写真があるんだろう?とお思いかもしれませんが、写真が手元にありません(笑)草食ゾーン内の 「シマウマセクション」 にいますのでぜひぜひその目でご覧くださいませ(;^ω^)

こちらはローンアンテロープです。アフリカに生息しています。
ツノはオスメスともにあります。
ローンアンテロープ_2

こちらは最近私のお気に入りのシタツンガです。アフリカに生息しています。
ツノはオスにだけあります。
シタツンガ_8

ここからは 「草食Bセクション」。
特にゲートはありませんでしたがBセクションには岩山なんかがあったりして、
先ほどまでの草原が広がるAセクションとは少し景色が変わります♪

こちらはバーバリーシープです。アフリカに生息しています。
ツノはオスメスともにあります。
バーバリーシープ_1

喉から胸にかけて長い毛が生えているので、別名タテガミヒツジと呼ばれたりするそうです♪ ふむふむ。どうしても たてがみ という言葉に弱い私・・・。

こちらはムフロンです。ヒツジの仲間です。
地中海にあるサルジニア島やコルシカ島などに生息しています。
ツノはオスにだけあります。この時は衣替えの真っ最中(^ω^)モコモコ
ムフロン_1

こちらはブラックバックです。インドなどに生息しています。
ツノはオスにだけあります。
ブラックバック_1

なんだか目出し帽のようなお顔ですね。
この写真ではわかりませんが、強いオスほど背中の毛の色が黒くなるのだそうです。
どこかで聞いたような話だなと思ったら、ライオンのたてがみと同じような感じですね♪

次は 「草食Cセクション」 ・ 「大型草食ゾーン」 に入っていきます♪

続きはこちら

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

コメントを書く