姫路セントラルパークの「草食ゾーン」 ―後編― - 姫路セントラルパーク

ライオン大好き★アニマルブログ

ライオンが大好きな管理人による動物園とサファリの写真日記。全国各地の個性豊かな動物たちを楽しくレポートしていきます。

姫路セントラルパークの「草食ゾーン」 ―後編―

2011年5月に兵庫県姫路市にある、姫路セントラルパークへ行ったときのレポートです。


ここは ドライブスルーサファリ です。
猛獣ゾーン (チーターセクション ・ ライオンセクション ・ トラセクション)』 →
→ 『草食ゾーン』 の 草食Aセクション・Bセクション ときて、
ここからは草食ゾーン最後の 草食Cセクション に入ります。

こちらはラマです。南アメリカ大陸の高地に生息しています。
そのほとんどが家畜です。
ラマ_6

こちらはローンアンテロープです。
草食Aセクションにもいましたが、草食ゾーン内のあちこちでけっこう見かけました。
ローンアンテロープ_3

こちらはカバです。アフリカに生息しています。
その手前にはまたローンアンテロープが。
カバ_5

姫センにはカバが夫婦で飼育されているのですが、陸に上がっているところを見るのはこれが初めてで、その大きさに圧倒されました。(いつも水の中に入って鼻と目と耳だけが水面から出ていました。)
自動車と同じくらいの大きさです。とにかく大きい。

後姿もずんぐりむっくり。
カバ_6

そして写真はありませんが次に草食ゾーン最後の 「シマウマセクション」 があり、
その次は 「大型草食ゾーン」 に入ります♪

こちらはミナミシロサイです。アフリカに生息しています。
ミナミシロサイ_1

ん!?  なんか背中から得体の知れない角が・・・。
ミナミシロサイ_3

気になってというか、「なんか刺さってるのか!?」 と怖くなって調べてみたところ、
これは角ではなく原因不明の角質異常で、一部分だけ角質が積み重なった物なのだそうです。
他のシロサイにもまれに見られるらしく、ある程度伸びると自然と折れるのだそうです。
(姫路セントラルパーク 動物相談室より)
ミナミシロサイ_4

ああ、それなら良かった・・・ε-(´∀`*)ホッ

こちらはフタコブラクダです。
モンゴルから中国にかけて広がるコビ砂漠などに生息しています。
毛が生え変わっている最中です。
フタコブラクダ_20

プリンとした丸いおしりと、
正座したように折りたたんだ後ろ足が可愛くてたまらないです♪(´∀`*)
フタコブラクダ_21

こちらはアフリカゾウです。
その名の通りアフリカに生息していて、陸上では最大の生き物です。
アフリカゾウ_3

大きなおしりが仲良く2つ並んでいますが、
今、金網の向こう側 (ウォーキングサファリ) のお客さんからエサをもらっているところです。
アフリカゾウ_4

※ドライブスルーサファリではゾウにエサをあげることはできませんが、
ウォーキングサファリでは手でゾウたちにエサをあげることができます♪(有料)

近くに立っている飼育員さんと比べて、大きいですね~!!
アフリカゾウ_5

ゾウには大きく分けて、アフリカゾウアジアゾウ がいますが、
アフリカゾウはアフリカ大陸に生息していて、アジアゾウはアジアに生息しているということ以外に違いはご存知でしょうか?
実は見た目がけっこう違うんですよ♪

アフリカゾウは背中が少し凹んでいて、耳はとても大きいです。
頭にコブは無く平らです。
アフリカゾウ_6

一方、アジアゾウは背中が丸く、耳は小さいです。頭に2つのコブがあります。
アジアゾウ_8
↑写真は王子動物園のインドゾウ(アジアゾウ)の夫婦 ♀ズゼ(左) と ♂マック(右)

アジアゾウ_9
↑写真はアジアゾウ 姫路市立動物園の ♀姫子(左) と 天王寺動物園の ♀ラニー博子(右)

見た目の違いは他にもまだまだたくさんありますが、
アジアゾウとアフリカゾウは性格にも違いがあります。
アジアゾウは温厚で人に懐きますが、アフリカゾウはあまり人に懐くことはありません。


猛獣ゾーン (チーターセクション ・ ライオンセクション ・ トラセクション) → 草食ゾーン (草食A~Cセクション ・ シマウマセクション) → 大型草食ゾーン とまわってきて、以上で ドライブスルーサファリ は終わりです♪

次は車を駐車場にとめて、歩いて ウォーキングサファリ をまわっていきます♪

続きはこちら

関連記事
スポンサーサイト

5 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/06/23 (Thu) 16:07 | EDIT | REPLY |   

たまご  

>鍵付きコメントのお客様 ようこそ♪

いらっしゃいませ~(´∀`)

おおおおぉぉぉぉ~!(゚д゚) そうなのですね!!
びっくり!! そしてうらやましいです! 

いえいえ♪ 教えてくださってありがとうございます♪

これからもずっとティーダさんのことを、ライオンたちのことを、
大切に思い続けていきます♪

2011/06/23 (Thu) 22:38 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/06/26 (Sun) 00:38 | EDIT | REPLY |   

たまご  

>鍵付きコメントのお客様 ようこそ♪

早めに気が付いて良かったですε-(´∀`*)

非公開に変更できなかったので、いただいたコメントはメモ帳にコピペしたあと取り急ぎ削除させていただきました~。

また後でお返事書かせていただきます♪

2011/06/26 (Sun) 06:41 | EDIT | REPLY |   

たまご  

>鍵付きコメントのお客様へ 改めてお返事。

んもぅいろいろ教えていただけて嬉しいです!!
今、感動と興奮で顔がこんな感じです→ (●゚∀゚●) 

エド君、亡くなったのですね・・・(´・ω・`)
結局ちゃんと正面からお顔を見れたことが一度もなくてそれが心残りなのですが、彼の鬣は誰よりもモリモリふさふさで本当に素晴しかったです!!

ということは、この前私が勝手にボス=エド君だと思い込んでいた後姿のあの男の子はバーサス君だったのですね~
あれっ??? 仲良しコンビ、パパイヤとバーサスの関係は一体どうなってしまったのか!?(笑)

ティーダ君、雨が嫌いとは(笑)
そこはさすがイケメン。雨で鬣のセットが乱れるのが嫌なのかもですね(´ω`)フフフ

ああ! またライオンたちに会いたくなってしまいました(´Д`)
姫センは私にとってパラダイスです♪

2011/06/26 (Sun) 21:36 | EDIT | REPLY |   

コメントを書く