フライングケージの愉快な仲間たち。 - 姫路セントラルパーク

ライオン大好き★アニマルブログ

ライオンが大好きな管理人による動物園とサファリの写真日記。全国各地の個性豊かな動物たちを楽しくレポートしていきます。

フライングケージの愉快な仲間たち。

2011年5月に兵庫県姫路市にある、姫路セントラルパークへ行ったときのレポートです。


ウォーキングサファリの 『ベアバレー』 でクマさんたちを、
モンキーマウンテン』 でおサルさんたちを見たあとは、
多くの鳥たちが放し飼いされている 『フライングケージ』 へやってきました♪

こんな岩がお迎えしてくれました♪
姫路セントラルパーク_5

Welcome to ELYING CAGE (フライングケージへようこそ)」 という文字と、
可愛いインコ (たぶんここで飼育されているルリコンゴウインコかな?) の絵と、
そしてウォーキングサファリの地図が描かれています♪
この地図の絵がすごく可愛いかったです♪

このフライングケージではいろいろな鳥や動物たちが放し飼いにされています。

こちらはなんという種類かはわかりませんが、妙に色っぽかったトリさん(笑)。
トリ_1

こちらの内股の子はカナダガンさんかな?   「クエッ。 クエッ。」
トリ_2

そして、鳥たちと一緒にカピバラさんもいました♪
カピバラ_18

「もへー。」
カピバラ_19

まつげ的なものが妙に長いですね。
カピバラ_20

こちら少し離れた所にはもう一匹のカピバラさん。
(その後ろにさっきの子が写っています♪)
カピバラ_21

なんだか野菜のようなものを食べています。 キャベツかな?
カピバラ_22

そうそう。
さっきから何度も写真にそのシマシマのしっぽだけが写りこんでいて
気になっていた方もいるかと思いますが、
近くにワオキツネザルさんがいます♪

ワオッ!      (お決まりのギャグでスミマセン。)
ワオキツネザル_1

こんな感じでここではいろんな動物たちが一緒に暮らしています♪
ワオキツネザル_2

飼育員さんが、この真ん中のお母さんのおなかに
赤ちゃんがしがみついていると教えてくださいました。
赤ちゃんを守ろうと、お母さんは普段より人間を警戒しているそうです。
ワオキツネザル_3

見えますかね? ほら。
小さな赤ちゃんが上向きでお母さんのおなかに抱きついています♪
ワオキツネザル_4

それを覗きにくる他のワオさん。
ワオキツネザル_5

なんだか無法地帯。
ワオキツネザル_6

こちらの凛としたたたずまいの彼女は、クジャクのメスです。
クジャク_1

頭のてっぺんに付いている飾りが、
お裁縫箱の中の針山に刺してあるマチ針を連想させます。

一方、こちらがオスです。
クジャク_2

残念ながら羽を広げている姿は見れなかったのですが、
その美しすぎる羽は隠しきれていませんでした♪(´∀`)

次は 『カンガルー広場』 へ行きます♪

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

コメントを書く