アドベンチャーワールドをもっと楽しむ方法 【おすすめモデルコース】 - サファリモデルコース

ライオン大好き★アニマルブログ

ライオンが大好きな管理人による動物園とサファリの写真日記。全国各地の個性豊かな動物たちを楽しくレポートしていきます。

アドベンチャーワールドをもっと楽しむ方法 【おすすめモデルコース】

動物園と水族館と遊園地が融合した広大な園内は、計画性も無くむやみやたらに歩き回るととてつもなく疲れます。それにアドベンチャーワールドには予約必須で有料の魅力的なふれあい体験やツアーがたくさんあるので、行く前には必ず園のHPを見て、
 ①自分の好きな動物が園内のどの場所にいるか
 ②イベントやショーの時間
 ③予約が必要か
などをきちんと確認しておく必要があります。

季節 (冬季か夏季か) や曜日 (平日か休日か) によって開閉園時間やイベントの時間は変わりますので、時間は必ずチェックが必要です。そして場所と時間がわかったら園内マップを見ながら、なるべく効率良くまわれるように順番を決ます。

また、1日でその全てを見たり楽しんだりするには時間が足りませんし、先を急ぐあまりすべて中途半端になってしまうかもしれません。園内の全部を見ようとせず、自分のお気に入りのものに絞ってゆっくりまわるのがオススメです。

アドベンチャーワールド_12
園内マップ ※画像クリックで大きく表示されます

以下は私が、2011年10月の日曜日にアドベンチャーワールドへ行った時のタイムスケジュールです。ご参考までに♪



09:30 アドベンチャーワールド 開園。
     そのまままっすぐ 「パンダランド」 へ向かいます。
  ↓
  ↓
09:45 「パンダランド」 で双子の赤ちゃんパンダ海浜・陽浜の ミルクタイム
     見ました。ここには全部で8頭のパンダファミリーが暮らしています。 
     ジャイアントパンダ_23
     ジャイアントパンダ_34
     ジャイアントパンダ_39
 ◆参考記事 「アドベンチャーワールドの双子の赤ちゃんパンダ、まったりミルクタイム
       「パンダランドの住人たち
       「赤ちゃんパンダ 海浜と陽浜 の、ごろごろタ~イム♪
       「赤ちゃんパンダの不器用な木登り
       「双子の赤ちゃんパンダの可愛い兄妹ゲンカ

  ↓
  ↓
10:30 「パンダランド」 を後にして、次は 「ビッグオーシャン」 へ。
     マリンライブ というイルカやクジラのショーを見ました。
     約20分間のショーは1日に3回程公演されていて無料で楽しむことができ
     ます。
     イルカ_8
     イルカ_11
 ◆参考記事 「アドベンチャーワールドのイルカさんたちによる感動のマリンライブ
  ↓
  ↓
11:00 マリンライブ を見た後は、ケニア号 に乗って 「サファリワールド」 を一周。
     ケニア号 は列車タイプのバスで無料で乗車できます。
     サファリワールド を約25分かけてゆっくり1周します。
     アドベンチャーワールド_3
     シロサイ_2
     ライオン_337
     ヨーロッパヒグマ_1
 ◆参考記事 「ケニア号に乗ってサファリワールドへGO!
  ↓
  ↓
11:30 ケニア号 を楽しんだ後は少し早めのお昼ご飯。
     エンジョイドーム にある 「マルシェ」 というカレー屋さんで昼食。
     アドベンチャーワールド_5
  ↓
  ↓
12:10 センタードーム の 「海獣館」 へ。
     ここではホッキョクグマ、ペンギン、ラッコたちが暮らしています。
     ホッキョクグマ_28
     イワトビペンギン_1
     キングペンギン_6
     ラッコ_2
 ◆参考記事 「海獣館で出会ったいろんな種類のペンギンさんたち
  ↓
  ↓
12:40 移動の為歩いていると 「ゾウふれあい広場」 の近くで
     おめかししたゾウとすれ違いました。
     アジアゾウ_10
  ↓
  ↓
12:50 次は 「ふれあい広場」 へ。
     ミーアキャット、カバ、ペンギン、アザラシ、チンパンジーなどなど、
     たくさんの動物が暮らしています。
     マーラやシカなど放し飼いされている動物には触れることができます。
     ミーアキャット_1
     ケープペンギン_1
     マーラ_2

     「ふれあい広場」 内の 「鳥の楽園」 へ。
     ここにはカピバラやリスザルの他、放し飼いにされた鳥たちが
     頭上を飛びまわっています。
     カピバラ_25
     ボリビアリスザル_2
     オニオオハシ_2
 ◆参考記事 「アドベンチャーワールドの 『ふれあい広場』 と 『鳥の楽園』
  ↓
  ↓
13:30 次は パンダウェイクアップタイム を見に、「パンダランド」 へ。
     パンダウェイクアップタイム とは、パンダたちのお食事の時間です。
     食事をしたり元気に動き回るパンダを見ることができます。
     ジャイアントパンダ_86
     ジャイアントパンダ_92
 ◆参考記事 「『パンダウェイクアップタイム』 で活発に動き回るパンダさんたち
  ↓
  ↓
13:50 「サファリワールド」 の ウォーキングサファリ へ。
     入場前に、入り口で売っているエサを購入しました。
     ウォーキングサファリ ではほとんどの動物たちにエサをあげることが
     できます(有料)。
        
     まず最初の 「スカイテラス」 からはマントヒヒやヒグマが見れます。
     マントヒヒ_2
     ヨーロッパヒグマ_3
  ↓
  ↓
13:55 続いて アメリカ区アフリカゾウ区

     アメリカ区 にはアメリカバイソンやラマがいます。
     アメリカバイソン_1
     ラマ_9

     アフリカゾウ区 の 「エレファントヒル」。
     アフリカゾウ_15
     アフリカゾウ_16
 ◆参考記事 「動物のおやつを買ってウォーキングサファリへ出発♪
  ↓
  ↓
14:05 続いて アフリカ区
     ここには、ヒトコブラクダ、チャップマンシマウマ、ムフロン、エランド、
     ダチョウ、シロオリックス、アミメキリンたちがいます。
     ヒトコブラクダ_2
     チャップマンシマウマ_8
     ムフロン_2
     エランド_3
 ◆参考記事 「ウォーキングサファリのおやつ大好きな動物さんたち
  ↓
  ↓
14:15 アフリカ区 の 「キリンテラス」 へ。
     ここではキリンの顔の高さからエサがあげれます。
     アミメキリン_29
     アミメキリン_30

     この建物の裏側、チータービュー からはチーターが見れます。

     続いて アジア区
     ここには 、アジアスイギュウ、ブラックバック、マレーバクの他にも、
     珍獣ゴールデンターキンがいます。
     アジアスイギュウ_2
     マレーバク_2

     続いて サイ区
     ここには、シロサイ、クロサイ、ローンアンテロープがいます。
     クロサイ_2
     ローンアンテロープ_5

     続いて 山岳区
     高い岩場にヒマラヤタールがいます。
     ヒマラヤタール_1
 ◆参考記事  「岩の上に立つ、ヒマラヤタール
  ↓
  ↓
14:30 「ライオンテラス」 に到着。
     ライオンフィーディング ではライオンに生肉をあげる体験ができます。
     ライオン_341
     ライオン_357
     ライオン_363
     ライオン_385
     ライオン_394
 ◆参考記事 「アドベンチャーワールドのライオンテラスからライオン一家を見ました
        「まだまだ遊びたい盛り。じゃれあうライオン兄弟たち
        「ライオンテラスからライオンにエサやり体験♪

  ↓
  ↓
15:00 サファリワールド」 の ウォーキングサファリ を十分に楽しんだ後は、
     「ヒポバーガー」 というハンバーガー店で休憩。
     アドベンチャーワールド_11
  ↓
  ↓
15:30 まだ閉園まで時間があるので元気のある方は動物たちを見に行くも良し
     ですが、朝早くから運転してきた方はそろそろ疲れが出てくるもの。。。

     エントランスドーム のお土産やさんでお土産を買って帰路に。
関連記事
スポンサーサイト