窓際のワンコたち - しろとり動物園

ライオン大好き★アニマルブログ

ライオンが大好きな管理人による動物園とサファリの写真日記。全国各地の個性豊かな動物たちを楽しくレポートしていきます。

窓際のワンコたち

2011年12月に香川県にある、しろとり動物園へ行ったときのレポートです。


前回の記事からの続きです。

ふれあいフォトタイム』 で生後11ヶ月の大きな仔トラと一緒に記念撮影を楽しんだ後は、ホクホク気分で次の動物を見てまわることにしました♪

猛獣舎 のそばの通路を下へ降りていくと、
ペットハウス ティアラ という建物がありました。
その窓からこちらの様子を見ている3匹のワンコたち(笑)
イヌ_7

「ダレダ? アイツラ・・・」
イヌ_8

左がビーグル、右はミニチュアダックスフント かな?
小さいながらも頑張って窓枠に手をのせている姿が可愛いっ♪
イヌ_9

こちらはなんという犬種かわからないのですが、テリア系のワンコ。
イヌ_10

「お手。」
イヌ_11

ペットハウス ティアラ 前にはこの子の他にもたくさんの犬たちがいたのでいろいろ遊んでしまって、ここを通過するのにかなり時間がかかりました(笑)

こちらはカバ。
陸にあがっているところをあらためて見ると、めちゃくちゃ大きいですね。
カバ_14

こちらはヤギさんたち。
ヤギ_1

「エサクレ~ メェ~。」 顔を出すヤギ。
ヤギ_2

こっちからも 「メェ~。」
ヤギ_3

上の ふれあいコーナー でバケツ入りのエサ (野菜セット) が売っていたので、
それを買っていればここでヤギさんにもエサがあげれたみたいです。
ヤギさんごめんね。私エサ持ってないの。。。

こちらはなんか趣き深い雰囲気のグラントシマウマさん。
グラントシマウマ_2

グラントシマウマとチャップマンシマウマの見分け方ですが、
どちらの体にも白地に黒の縞(しま)模様がありますが、
グラントシマウマの縞は普通、四肢の端まで伸びています(上の写真)。
チャップマンシマウマの縞は、四肢の先になるほど薄くなり、蹄までは縞がありません。
また、チャップマンシマウマには普通、縞と縞の間に薄いグレーの影縞があります。

↓参考: 姫センのチャップマンシマウマ 足の下の方に注目
チャップマンシマウマ_7
※画像クリックで大きく表示されます

こちらはセキセイインコさんたち。
セキセイインコ_1

鳥って飼ったことがないので詳しくないのですが、
セキセイインコってカラフルなんですね。
真ん中の 白×水色×黄色 の子なんてすごく綺麗でビックリしました。

他にもタテガミヤマアラシやダチョウ、ブラックバックなんかを見ながら歩いていくと、
わんわん広場 というところがあり、
ここでまた犬がいっぱいいてお出迎えしてくれました(笑)

そしてここが出口になっていたので、一度園の外へ出ました。
(入園ゲートでチケットを見せれば当日中なら再入園可の為、一度出ました。)

すると、動物園入園前に触れ合った、ゲート前のポニーさんのところに着きました。
ポニー_1
※画像クリックで大きく表示されます

するとあのポニーさんが、
ポニー_6

オシャレに変身していました!!  角が生えてる!!

実はこの日はクリスマス。
そういえばさっき園内でサンタさん(男性)も見かけたような。。。
彼の相棒のトナカイという設定なのですね(笑)


次の記事に続きます。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

コメントを書く