知っていますか?日本にこんな場所があっただなんて。天空の城 『竹田城』 - おでかけ写真日記

ライオン大好き★アニマルブログ

ライオンが大好きな管理人による動物園とサファリの写真日記。全国各地の個性豊かな動物たちを楽しくレポートしていきます。

知っていますか?日本にこんな場所があっただなんて。天空の城 『竹田城』

2012年3月に兵庫県朝来市にある、竹田城跡へ行ったときのレポートです。


京都府の 福知山市動物園 へ行った後は、
帰り道方面でもある 竹田城跡 へ行ってきました。
竹田城跡_1

竹田城跡 とは、日本100名城にも選ばれている立派な城跡で、
秋から冬のよく晴れた早朝には朝霧が発生し、
しばしば 雲海 という幻想的な雲の海が見られることでも有名。
竹田城跡_2

標高353.7メートルの山頂にあり 「日本のマチュピチュ」 ・ 「天空の城」 とか、
虎が臥せているように見えることから 「虎臥城(とらふすじょう・こがじょう)」 とも呼ばれています。
石垣はほぼ当時のそのままの状態で残っています。

竹田城跡_22

今まで何度か まっぷる とか るるぶ で写真だけは見ていて、行ってみたいな~と思っていたのですが、今回友人と 福知山市動物園 へ行くことになった時に 「帰りに寄ってみたい」 と言ったところ OK となり、行ってまいりました♪

これは城内で一番高い場所、本丸の天守台から望んだ南千畳。
竹田城跡_17

私は駅の階段を昇り降りする時に絶対に手すりを持たないとダメなくらいの高所恐怖症ですが、この素敵な景色を目の前にすると、足元が怖いという感情はほとんどわいてきませんでした。

↓この写メ、けっこう城壁の崖ギリギリのところに立っているんですよ。
竹田城跡_3

竹田城跡_19

この日はあいにくの小雨、時間も16時頃ということで山にしては遅い時間だった為、
まわりに観光客も少なく、朽ちた城 という味わい深い雰囲気を楽しめました♪
竹田城跡_20

雲海こそ見れなかったものの、雨雲と霧がいいスパイスになっています。

途中、カメラが濡れて壊れちゃうんじゃないかってくらい降ってきた時もあったのですが、
壊れるかもしれない心配よりも、この景色を記録に残したいっていう願望の方が勝って
そのまま雨の中写真を撮り続けました(;^ω^)
なのでたまにガラスについた雨粒が写りこんでますのであしからず。

南千畳から望んだ本丸。
竹田城跡_21

竹田城跡_14

三の丸付近から望んだ本丸。
竹田城跡_15

ダンプカーもクレーン車も無かった時代に、
山の上にこんな立派なお城を建てただなんて、信じられない。
竹田城跡_16

南千畳。たまに雲の間から太陽が覗くと幻想的。
竹田城跡_23

竹田城跡_24

雨はキライだけど、今日は雨が降っていて良かったのかもしれない。
「未来からタイムスリップしてきたカメラマン」 みたいな気分にもなりました。
竹田城跡_25

写真掲載の順番がバラバラなのであちこち場所がとんでると思います。すみません。
でもお城の南側、南千畳 や 南二の丸 のあたりからの景色が最高でした。
これもその辺りから撮った写真。
竹田城跡_26

竹田城跡_27

ここは、本丸の後ろ (奥殿) あたりだった記憶が。
奥殿から望んだ 三の丸・北千畳 かな?
竹田城跡_28

竹田城跡_29


竹田城跡へのアクセス方法をご紹介します。

竹田城、山の山頂にあるので登山でもしないといけないのかと思いきや、
きちんと整備された道を車で登り、駐車場に車をとめてそこから徒歩15分程度です。
入場も駐車場も無料でした。
竹田城跡_4

駐車場から城跡までのコースは2通り。
「亀さんコース」 と 「うさぎさんコース」 があります。
竹田城跡_5

「亀さんコース」 は勾配がゆるいかわりに距離が長く、大手門付近まで徒歩15分。
「うさぎさんコース」 は距離が短く勾配も急、でも天守のすぐ近くまで徒歩10分。

ちなみにこれが 「うさぎさんコース」 の入り口。
竹田城跡_6

運動靴とか履いてないし雨が降ってて足元が危なそうだったので、
「亀さんコース」 でのんびり行くことにしました。
この判断は 吉 でした。

本丸 後ろの 花屋敷 を見学していた時に 「うさぎさんコース」 から登ってこられた方を見たのですが (←どうやら 「うさぎさんコース」 のゴールがここらしい)、ちゃんとカッパ着て杖も持ってて登山っぽい装備をした方たちでした。道もすごく険しそうでした。

駐車場の出入り口。「亀さんコース」 はこっち。
竹田城跡_7

これが 「亀さんコース」 。ちゃんと舗装されているので歩きやすいです。
竹田城跡_8

歩きながら見える景色。
こういう地形だから雲海がおこるのか~とか思いながら歩きました。
竹田城跡_9

もうすでに見終えたバスツアーの方々とすれ違いました。
ガイドさんが旗持って先頭を歩いてました。
あとなぜか、ジョギングしてる方ともすれ違いました。
ご近所の方??

竹田城跡_10

これが竹田城跡の入り口。
竹田城跡_11

竹田城跡_12

竹田城跡_13

兵庫県にこんなすばらしいお城があっただなんて知りませんでした。

よく冬にスノーボードに行く時に播但連絡道路を走っていると
前方の山の山頂に松ノ木が生えてるのが見えて不思議に思っていたのですが、
まさかこんな天空の城があっただなんて・・・
もっと早く知っていたかったです。

播丹連絡道路 「和田山IC」 より車で約20分。

電車の方は最寄のJR竹田駅からタクシーで約10分、
徒歩だと40分くらいだそうです。

ぜひぜひ一度は行ってみてください!
「城好き」 とかじゃなくてもその幻想的な風景は十分に楽しめるはずです。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のカテゴリ その他のジャンルの日記 おでかけ写真日記
この記事のタグ 竹田城跡

0 Comments

コメントを書く