天王寺動物園のアフリカサバンナゾーン - 天王寺動物園

ライオン大好き★アニマルブログ

ライオンが大好きな管理人による動物園とサファリの写真日記。全国各地の個性豊かな動物たちを楽しくレポートしていきます。

天王寺動物園のアフリカサバンナゾーン

2011年11月に大阪市にある、天王寺動物園へ行ったときのレポートです。


前回の記事からの続きです。

それでは 『アフリカサバンナゾーン』 を一気に見ていきます♪

このゾーンは 『ンザビ国立公園』 という名前がつけられていて、
アフリカの国立公園をモデルに建設しサバンナの生態系をリアルに再現した
架空の 国立公園です。
天王寺動物園_8
↑この写真のみ昔撮った写真を使用しています。

珍しくカバさんが水面から顔を出しているところに遭遇しました!
カバ_15

ここで暮らしているカバさんは
オスのテツオ君 (1983年10月10日天王寺動物園生まれ) と
メスのティーナさん (1998年10月2日メキシコの動物園生まれ) の2頭です。

普段水面から顔を出しているところになかなか出くわさないので、
かなり嬉しかったです。

違うんだろうけど、なんかふてくされたような表情に見えるのは気のせい?
カバ_16

皮膚の角質層が薄く、乾燥した空気で水分を失いやすい為に日中は水中で過ごすことが多いカバですが、
カバは水面から顔を一部出しただけでも、
鼻と目と耳がちゃんと水面から出るんです。
生きものってほんとすごいと思いませんか??

大きく口をあけました。
カバーーーーーーア!
カバ_17

ハッツハッツハ。
カバ_18

スイ~~~ッ。
カバ_19

2頭で仲良くゆっくりと泳いで陸の方へ移動。
でも陸には上がらずこの場所で休憩。。。
スイスイ~~~ッ。
カバ_20

お次はクロサイのオスのトミー。
クロサイ_4

クロサイとシロサイの見分けるポイントは肌の色ではなく、
口元が尖っている (クロサイ) か平べったい (シロサイ) か。

体の色が白いから 「シロサイ」 と付けられたのではなく、
幅が広いという意味の 【Wide(ワイド)】 を 【White(ホワイト)】 と間違えたことが原因でこの名前に。
クロサイはシロサイと区別するために後からつけられた名前で、
こちらも体が黒いからというわけではないらしいです。

ノシッ。 ノシッ。
クロサイ_5

サイは人間の乱獲により数を減らしてしまった動物の一種で、
一時は本当に絶滅寸前まで追い込まれました。
今は保護活動などの成果もありその数は増えてきています。
クロサイ_6

この立派な角が乱獲の対象に。。。
薬や装飾品にする為のツノを獲る為だけに乱獲されました。
クロサイ_7

サイの耳、不思議な形をしていますがこれは集音機の役目をしています。
サイは視力はあまりよくないですが耳はいいそうです。

お次はグラントシマウマ (手前) とエランド (奥)。
グラントシマウマ_8

ここでは シマウマ ・ エランド ・ キリン ・ ダチョウ ・ ホロホロチョウなどが
一つの広いスペースで一緒に飼育されています。
グラントシマウマ_9

そっくりだけどまた別のシマウマ。
グラントシマウマ_10

敷地の奥のほうで、
エランドのメスのルナさん (2008年3月18日群馬サファリパーク生まれ) と
グラントシマウマのメスのミライちゃん (2011年6月3日天王寺動物園生まれ) が
一緒にいるのを発見。
グラントシマウマ_11

ミライちゃんの方からルナさんに近づいていって
グラントシマウマ_12

ミライ 「こんにちは。」
グラントシマウマ_13

ルナ 「なあに~?」    ミライ 「えへへ~♪」
グラントシマウマ_14

こんな感じで種族を越えて仲良く過ごしています♪

そしてお次はブチハイエナ。
ブチハイエナ_5

どうしても 悪者 のイメージの強いハイエナですが、
天王寺動物園で実物を見たら好きになった人も多いはず。
けっこう可愛いんですよ??

ライオンやチーターがしとめた獲物を 「横取りばかりしている」 というイメージがあるのでしょうが、
横取りなら実はライオンだってハイエナの獲物を横取りすることがあります(;^ω^)

そしてお次は、
アミメキリンのオスのケニア (1990年9月6日阪神パーク生まれ)。
アミメキリン_54

長い首を利用して高いところに生えている葉っぱを食べます。
パクパクパク。
アミメキリン_55

キリンは舌も長くて、
食べる時はその長い舌をうまく使って食べます。

お次はライオン。
こちらはメスのネルさん (1993年熊本市動植物園生まれ)。
ライオン_479

こちらはオスのレオ (1992年大牟田市動物園生まれ)。
ライオン_480

こちらはネルさんとレオの娘のチーちゃん (1996年天王寺動物園生まれ)。
いい表情 (かお) してますね♪
ライオン_481

ここは視覚的によく考えて作られていて、
たまにライオンの背景にシマウマやエランドやキリンが見れることがあります。
↓チーちゃんの後ろにちょっとだけシマウマのお尻が・・・(笑)
ライオン_482

とは言っても、同じ風景にいるように 「見える」 だけで
実際は展示スペースはわかれているので
「がおーーーぉ!ヽ(゚皿゚)ヽ 」 となるようなことは絶対にありません。

1日中この場所ではりこんでたら、
キリン と シマウマ と エランド と ダチョウ と ライオン が1つの風景におさまるところを見れるのでしょうか??(*´Д`*)

見れたらけっこう感動するだろうなぁ。

次の記事に続きます。

関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

a_k-☆  

そうそう

ハイエナってメッチャイメージ悪いけど、実物はけっこうカワイイ顔してますよね。
鼻先がちょっとそりかえっているのと、背中のタテガミや模様が、
なかなかいいビジュアルだと思うんですけど。
天王寺では気づかなかったけど、埼玉で見てすごく気に入ったんですが檻が細かくて。
で、この前また別のところにいて、少しは条件が良かったのですが、
ずっと動き回っているので、なかなかうまく撮れなかったです。
それにしても、初期の頃に比べて、画質がメチャキレイになってますね。
やっぱりちゃんとピント合ってるといいな~
ウチのコたちはボアボアで(-"-)
以前はおもしろい瞬間が撮れれば満足していたのですが、
最近は画質の悪さが気になって、なんかおもしろくないんですよ。

2012/05/27 (Sun) 07:35 | EDIT | REPLY |   

たまご  

>a_k-☆さん いらっしゃいませ♪

ね~、ハイエナ可愛いですよね(´∀`)
人間が勝手にうえつけたイメージのせいで、
どれだけハイエナさんが無駄に忌み嫌われていることか・・・(´・ω・`)
人間が他人の悪口を言う時に 「ハイエナみたいな奴」 って使いますけど、
ハイエナたちもサバンナで悪口を言う時に 「ニンゲンみたいな奴」 って言ってると思います♪(笑)

そうなんですよ。
ブログ開設初期の頃はコンデジを、中期にミラーレス一眼、今では入門機ですが一眼になって、画像の質が良くなりました♪

あと、今のカメラのクセとかも使っていくうちにわかり始めて、
同じカメラですが前よりもピントが合う確立が多くなった気がします。

でも画質というのは気になりだしたら終わりがないもので・・・
もっといいレンズや本体が欲しくなってきた今日この頃です。。。
(ネット上ではこのことを 『底なし沼』 と言ってるみたいですw)

ピントがボアボアとのことですが、
トリミングの時に シャープネス とかかけてもダメですか?

2012/05/27 (Sun) 09:45 | EDIT | REPLY |   

a_k-☆  

なるほどね~

1眼になるといろいろなパーツもあるんですね。
私のピンボケの原因は、めいっぱいズームで撮ってるので
手振れしやすいというのと、もともとシャッター押す瞬間にカメラも
動いてしまっているという初心者の悪いクセなんですが。
もともとピンが合っていないので、シャープかけてあんなもんです。
かけすぎると不自然になるので、一応限界かな?という所までは使ってます。

今までPCのモニターの色がメチャ悪い状態で、色補正とかしていたので
今度のPCは色がいいから、これで補正もやりやすくなるはずなんですが
いかんせんまだアプリを買ってない。
そろそろ動物園の新しい写真も増えているので、何とかせねば。
まあ、あんまりいいのは撮れてないんですけど、クジャクくらいかな。

2012/05/28 (Mon) 11:46 | EDIT | REPLY |   

たまご  

>a_k-☆さん いらっしゃいませ♪

お返事が大変遅くなってしまいスミマセン!!


そうなんですね~。
私も写真を縮小した後でシャープネスをかけてるんですが、
何もしてない大判の状態はけっこうボヤボヤしたものが多いです・・・。
これはもしかしてひょっとすると、写真の画素数にPCのスペックが追いついていないのかな??なんて思うほど・・・(;^ω^)
(無駄にでかいサイズで撮影してるのでw)


a_k-☆さんの新しいPC、
色もいいでしょうしきっと処理能力も高いでしょうから、
これからは画像処理が少しでも楽でスピーディーになるとよいですね!

2012/05/31 (Thu) 08:56 | EDIT | REPLY |   

コメントを書く