黄金のゴールデンターキンに、断崖のヒマラヤタール - アドベンチャーワールド

ライオン大好き★アニマルブログ

ライオンが大好きな管理人による動物園とサファリの写真日記。全国各地の個性豊かな動物たちを楽しくレポートしていきます。

黄金のゴールデンターキンに、断崖のヒマラヤタール

2012年4月に和歌山県にある、アドベンチャーワールドへ行ったときのレポートです。


前回の記事からの続きです。

引き続き ウォーキングサファリ、お次は アジア区 です。

こちらはツルです。
ツル_1

ツルって自分が思っていたよりもずいぶんと大きくて、驚きました。
そしてお美しいぃ。
ツル_2

こちらはブラックバック。
ブラックバック_3

サバンナにいるトムソンガゼルに似てなくもないので、
アフリカっぽいイメージでしたが、
インドやネパールなどアジアに生息する動物だそうです。

こちらはアジアスイギュウ。
アジアスイギュウ_3

前回訪問時に 「みんな同じ おじさん顔」 なんて失礼なことを思ったのですが、
けっこう可愛い顔してるじゃないですか♪

昼間は日陰の長さが短くなります。
狭い日陰に少しでも入ろうと密集するスイギュウたち。
アジアスイギュウ_4

やっぱりどーーーんと占領してる奴が上下関係では上の奴なのでしょうか?

牛だけど  ウマー♪ (馬)
アジアスイギュウ_5

こちらはおそらくニホンジカさん。
ニホンジカ_5

左の子は角がムキムキですね(笑)

え!?これってここで飼育されてるの? 逃げてない??と、
心配になるような謎の斜面に放たれていました(;^ω^)
草刈要員だったのかな?? 
ニホンジカ_6

こちらは アジア区 マレービレッジ の、マレーバク母子。
マレーバク_4

ほとんど同じ大きさですが手前で水浴び中の個体のほうが大きいので
手前の方が母で奥が娘と思われます。

半年前はまだこんなに小さかったんですよ♪
マレーバク_3

今はこんなに大きくなりました♪ 鼻がかわいい♪(*´∀`*)
なんかミッキーみたいね(笑)
マレーバク_5

こっちはお母さん。
マレーバク_6

そしてこちらも、前回訪問時にちゃんと見てなかった動物で、
飼育している園も少ないという、
ゴールデンターキンです!!
ゴールデンターキン_1

おおおおおお!!(゚д゚ )
これは私好みの動物!!!

ふわっつふわ♪の毛並みもいいですが、それより毛色がすっごく好きです♪
ゴールデンターキン_2

こっちの子はツノの形がなんかおもしろおかしい♪
ゴールデンターキン_3

このふわっふわ♪の毛に顔をうずめてみたいです(*´Д`)
ゴールデンターキン_4

アジア区 の次は サイ区 へ。

アドベンチャーワールドでは
シロサイとクロサイのどちらも飼育しているのがなにげにすごいです。

ケニア号が 山岳区 (写真左上) へ向かっています。
アドベンチャーワールド_29

そのすぐ右に目をやると、
後続のケニア号が 肉食ゾーン のゲートをくぐって中へ入っていってました。
アドベンチャーワールド_30

この 肉食ゾーンは、ライオン・チーター・トラなどがいるので、
歩いては入られないのです。
でも チータービューライオンテラス という所から見れるようになっています。
アドベンチャーワールド_31

そしてお次は 山岳区 です。
ヒマラヤタール_4

この崖ではヒマラヤタールが飼育されています。
ヒマラヤタール_5

私たち人間からするとこんな不安定なところに暮らしているのはとても不思議なことですが、
こういう崖で暮らすことで少しでも天敵から身を守っているのでしょうね。
あ、野生での話です(笑)

↓この写真の中、岩にまぎれてたくさんのヒマラヤタールが写っています(^ω^)
すべてメス?
ヒマラヤタール_6

オスには美しい鬣 (たてがみ) があります。
ヒマラヤタール_7

ふわふわ♪
ヒマラヤタール_8

このヒマラヤタールもすっごく好みの動物です♪
ヒマラヤタール_9

さあでは次は、いよいよ ライオンテラス へ行きます!!!!!

次の記事に続きます。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

コメントを書く