新しい手法の迫力満点写真集、セレンゲティ大接近 - ライオンDVD・本

ライオン大好き★アニマルブログ

ライオンが大好きな管理人による動物園とサファリの写真日記。全国各地の個性豊かな動物たちを楽しくレポートしていきます。

新しい手法の迫力満点写真集、セレンゲティ大接近

今回はこんなおもしろい写真集をご紹介します。

ナショナルジオグラフィック社から出ている、「セレンゲティ大接近」 です。
セレンゲティ大接近_1

2年ほど前に購入して、パラパラ見たのですが、
今回もう一回読み直してみました(´∀`)

あの信頼のナショジオから出ているという時点で間違いない商品なのですが、
この本、本当に素晴らしすぎて、お気に入りです♪

あくまで 「セレンゲティの動物」 の写真集なので、
表紙こそライオンですが、中身はライオンメインではなく他の動物もいっぱいで、
ライオン大好きな私としてはこの本は全体を通して言えば 「ライオン不足」 なワケですが、
それでも今まで見たライオン関連書籍のすべての中で今のところ2番目にお気に入りです♪
(ライオン専門の写真集でもないのに、これって凄いことだ!)

ちなみに私の1番お気に入りのライオン関連書籍はもちろん、
岩合光昭さんの 「ライオン家族」 です(*´∀`*)



この 「セレンゲティ大接近」 、表紙に黄色い帯がかかっていて、そこには
「これ以上は近づけない!
 待ち伏せカメラで、シマウマのお腹も、
 チーターの口元も、頭上を跳ねるガゼルのひづめも、
 ぜんぶ丸見え。」

と書かれています。



そう、表紙のライオンさんからもわかるように、
地面などに隠しカメラをしかけておいて、
動物が近づいてきたタイミングで遠隔操作でシャッターをきっているのです!

50~100メートル離れた場所にトラックを止め、
その中でカメラとリンクさせたテレビ画面を見ながら、
シャッターチャンスを待って撮影されたそうです。

当然シャッターをきると 音 がするので、
動物たちにカメラの存在を気づかれてしまうことも多かったみたいなのですが、
それはそれで好奇心旺盛な動物であれば、
「なんだ?なんだ?」
って近づいてきてカメラを覗き込んだりするみたいで、
それもシャッターチャンスなわけです♪

実際この表紙のライオンさんは 「なんだ?なんだ?」 って寄ってきて、
周りを警戒しているところなのかもしれませんね(・∀・)

「キョロキョロ」
セレンゲティ大接近_2

黄色い帯がかかっているときは見えなかったのですが、
帯をはずすとそこには・・・(笑)

「!?」
セレンゲティ大接近_3

気づかれてる!!!www
こっち (隠しカメラ) を見ているオスライオン2頭の姿が(*´∀`*)

帯をはずす → そこには冷たい視線でこちらを見るライオン

ナショジオ的に狙っていたのかいなかったのかわからないのですが、
私的にはけっこうツボでした(笑)


肝心の中身ですが、とてつもない至近距離でしかも下から撮っているので、
動物との距離が近い近い!!

けっこう気に入っているのが P.40、41 なのですが、
P.40 のシマウマ、P.41 のヌーが走っているシーンなんて、
土ぼこりや小石がこちらへ飛んできそうな臨場感があります。

こんな写真を見たのは初めて!!( ゚д゚ )
とにかく全体を通して、疾走感がすごい!!

まるで自分もそこ (アフリカ) にいて、
「のけ! のけー!!」 ってすごいスピードで走ってくるシマウマやヌーたちに
今にも蹴られそうな気分になります(´∀`)

あと、仔ライオンも可愛いです♪お気に入りは P.34 。

ライオンは好奇心旺盛なので、母ライオンが目を放すとすぐに冒険したくなるようで、
カメラに近づいてくる子が多く、おかげで可愛い仔ライオン写真もたくさんです♪

P.131 なんて、5頭の仔ライオンがこちらを見ていて、
すごく警戒している子、こちらへ近づいてきそうな子、
口半開きで ぽか~ん( ゚д゚ ) な子など
表情豊かですごく癒されます(´∀`)

P.192~193 の見開きなんて、
4頭の仔ライオンのカメラ目線なのですが、
「4人組の若手ロックバンドの CDアルバム のジャケットか!?」
って突っ込みたくなるくらい、立ち位置も表情もいいんですよ。

カメラマンさんに
「はい、一番左の君、もう2歩だけ中心に寄って~」
「あ、後ろの君、アゴひいて!」
って言われながら撮ったんじゃないかってくらい。

でもその4頭の少し右後ろのほうで、
母ライオンらしき影が遠くからこちらをうかがっているのがうっすら写っていて、
「お母ちゃん、心配してるんだな~(´∀`)」
って思ってほっこり♪

ゾウの写真もよくこんなに近づけたな~っていう写真ばっかりです。
砂浴びも、泥遊びも、今まで見たことが無いくらいとても迫力があります!

アフリカの動物が好きな方はぜひ見てみてください(´∀`)



 ■セレンゲティ大接近
  日経ナショナルジオグラフィック社
  2013年1月



 ■ぽつん (ナショジオワンダーフォトブック)
  日経ナショナルジオグラフィック社
  2012年12月


 ■ネコライオン
  岩合光昭  
  クレヴィス
  2013年8月


 ■岩合光昭と動物園・水族館を歩く
  朝日新聞出版
  岩合光昭
  2013年4月


 ■動物オメガ図鑑 カワイイのはクチでした
  マガジンハウス
  松原 卓二
  2009年5月


 ■動物アルファ図鑑 見ているだけでリラックス
  マガジンハウス
  松原 卓二
  2010年7月


関連記事
スポンサーサイト
この記事のカテゴリ ライオンコレクション ライオンDVD・本
この記事のタグ

0 Comments

コメントを書く