ペンギンだらけ~ - アドベンチャーワールド

ライオン大好き★アニマルブログ

ライオンが大好きな管理人による動物園とサファリの写真日記。全国各地の個性豊かな動物たちを楽しくレポートしていきます。

ペンギンだらけ~

2014年4月に和歌山県にある、アドベンチャーワールドへ行ったときのレポートです。


前回の記事からの続きです。

お昼ごはんを食べた センタードーム の2Fのパンダ椅子♪
ベンチ的な感じで置いてあるので、誰でも気軽に座れます。
キャワイー!(*'A`*)
アドベンチャーワールド_58

次は センタードーム のすぐ横の 海獣館 へ行きました。

海獣館 入り口にあった、ホッキョクグマの案内板の数々。
アドベンチャーワールド_59

2009年10月生まれのホッキョクグマさんの成長記録です♪
(この訪問は2014年4月ですので、この子はもう大きくなっているはずです。)
アドベンチャーワールド_60

可愛い~♪(*´Д`*) ぬいぐるみみたいですね。くまさんの。
あ、テディーベア なんてありますしね。
アドベンチャーワールド_61

100日目、可愛すぎて 罪 です。
アドベンチャーワールド_62

大きくなるスピードが早い!(笑)
アドベンチャーワールド_63

1年で体重は78キロに! すご!
アドベンチャーワールド_64

今はもう立派に大きくなっているみたいです♪
アドベンチャーワールド_66

そして今回ちょっと楽しみにしていたのが、↓この子!!
2013年11月生まれのホッキョクグマの赤ちゃん♪♪
(この訪問が2014年4月なので、この時、生後4~5ヶ月ということになります)
アドベンチャーワールド_65

ワイルドアニマルメディカルセンター にて公開中のようなので、
後で訪問することにします♪(´∀`)ワクワク

先に 海獣館 を見てまわります。
ここにはいろんな種類のペンギンさんがいらっしゃいます。
キングペンギン_27

キングペンギン、エンペラーペンギン、アデリーペンギン、ヒゲペンギン、ジェンツーペンギン、ケープペンギン、イワトビペンギンの7種が飼育展示されていました。

2015年4月からは世界最小のペンギンであるフェアリーペンギンも公開され、
世界最大のエンペラーペンギンから最小のフェアリーペンギンまで
見れるようになったそうです。さすがアドベン!

おっきい・・・(笑)
キングペンギン_28

一番左端はヒゲペンギンさんです。
キングペンギン_29

キングペンギンの赤ちゃんの保育所がありました(´∀`)
「かあちゃんまだかなぁ~?」
キングペンギン_30

アドベンチャーワールド_67

親鳥が海に餌を食べに行っている間、赤ちゃんたちが一箇所に集まり、
寒さや敵から身を守っています。この集まりを 「クレイシ」 といいます。
野生では何千羽も赤ちゃんが集まりクレイシを作ることもあります。

と書いてあります。
お勉強になるし可愛いから、こういう手作り感のある掲示物が大好きです♪
手書きの方が、よりスタッフさんの愛を感じるというか。
可愛い掲示物を見かけたら、とりあえず写真に撮って、家に帰ってからじっくり読むことが多いです。
(全部その場で読んでたらさすがに時間が足りなくなりますからね)

キングペンギン多すぎ!
コウテイペンギン_1

アドベン内にいったい何羽いるんだろう(笑)
餌代すごくかかりそう。
コウテイペンギン_2

可愛いな~♪
コウテイペンギン_3

ピーーーン!! ビシーーーッ!(笑)
コウテイペンギン_4

あら可愛い(´∀`) この子はアデリーペンギン???
ジェンツーペンギン_1

ず、頭上に ペンギン!?
アドベンチャーワールド_68

もちろん作り物です(笑)
しかもガラスから飛び出していて、背中には鳥がとまっています(笑)

ペンギンは飛べない鳥なのに・・・

なんだかどこからつっこんでいいかわからないくらい、
ツッコミ所の多いオブジェだわ(^ω^;)

次の記事に続きます。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

コメントを書く