DIY3作目はカントリー調のフリーラック - インテリア・DIY など

ライオン大好き★アニマルブログ

ライオンが大好きな管理人による動物園とサファリの写真日記。全国各地の個性豊かな動物たちを楽しくレポートしていきます。

DIY3作目はカントリー調のフリーラック

DIY3作目はこちらの細い棚です。
やわらかい雰囲気でなかなかいい感じではないでしょうか(´∀`)
DIY_36.jpg

最初から最後までほとんど自分だけで作ったので、
頑張った分だけめっちゃ気に入っています♪

この棚を作るきっかけはというと、
新居でインターネットの契約を最近したのですが、
するとLDKの入り口の床がこんなことに・・・。
DIY_37.jpg

うちはマンションなのですが、
この場所にしかこの機械を設置することができなかったのです。

LDKへの扉をあけてすぐということで、
目立つしかっこ悪いし蹴ってしまいそうで危ないし・・・(´・ω・`)
DIY_38.jpg

すぐにでもなんとかしたくて、
細身のラックを通販で探し回ったのですが、
さすがにこんなに細くてしかも、自分の好みに合ったものなんて見つけられるわけも無く(;^ω^)

実質奥行き10センチまでですよ。
そんな棚なかなかありません。
DIY_39.jpg

無いなら自分で作ってしまおう!!

と、なりまして(^ω^)

いろいろメジャーで計測。この壁にくっついている白いやつが難関。
この白いやつと床との間は1センチ程度。
ここに棚の一番下の板がもぐりこめなければいけないので、
一番下の板の厚みは1センチまでと決まりました。
DIY_40.jpg

おなじみ100均ダイソーで、150円の板を2枚、
ホームセンターで 1×4(ワンバイフォー) の板を1枚購入。
DIY_60.jpg

1×4(ワンバイフォー) の板は好みの長さに切断。
こちらは縦の板として2枚使用します。

ダイソーの150円の板はそれぞれ3等分に切って計6枚の板に。
こちらは横板として使用します。
DIY_42.jpg

横の板として使用する6枚の板をペンキで塗ります。
DIY_43.jpg

以前からの残りの、こちらのペンキを使用しました。
色はウォルナット。


さらに、100均のダイソーで100円の木材を2セット購入。
ジェンガみたいな形の木材8個入りです。
DIY_44.jpg

このジェンガ的木材を、
縦の板として使う 1×4 の板2枚に先に釘で打ちつけてから
DIY_45.jpg

その上に横の板をそれぞれ乗せて釘で打ち付けます。
DIY_46.jpg

一番上には、余っていた MDF材の端材 にペンキを塗ったものを天板として打ち付けます。
この天板のみ 1×4 の板の厚み分だけ、
他の横板よりも横幅が長くなります。
DIY_47.jpg

この時も、わざとハケの跡が付くようにペンキを塗って、
MDF材には見えないように仕上げてみました(^ω^)

どんな感じになるのか試しに設置してみます。
DIY_48.jpg

ごちゃごちゃしてるから見えないように隠したいけど、
熱がこもるからだめだよな~( ´Д`)=3
あ、でも一番下の段は大丈夫だから、後日そこだけでも隠そう。
DIY_49.jpg

実は頑張ったのはここ! 彫刻刀で彫りました。
DIY_50.jpg

1×4 の板はなかなか硬くて彫りにくくて苦労しました。

ケーブルを通す穴です。 いい感じです♪
DIY_51.jpg

細長いし全体的に軽いのでバランスが悪くぐらつくので、
ピンでとめれる様にと、裏側の一番上にこういうのを取り付けてみました。
DIY_52.jpg

これで完成!? なんだか味気ない・・・(;´Д`)
DIY_53.jpg

ということで、ちょっと可愛くお化粧してみることに♪

セリアで買った、レンガ柄のリメイクシートです♪
DIY_54.jpg

どこにもぜんぜん売っていなくて (人気で品切れ)、
2ヶ月くらいしてようやく2本手に入れました!

それとこの厚紙も買いました。
DIY_55.jpg

厚紙を何枚か使って、切って貼り合わせて、
DIY_56.jpg

その厚紙にリメイクシートを端から貼り付けていきます。
DIY_57.jpg

厚紙全体に貼れたら
DIY_58.jpg

それをラックの背に両面テープで貼り付けたら完成!!
DIY_59.jpg

DIYにもだんだん慣れてきたせいか、
けっこう簡単に作れました♪

こちらのような、レンガ柄の壁紙を使っても作れそうです。

レンガ柄、ほんのちょっと取り入れるだけでも
お部屋がすっごくおしゃれになるので、
今後どっぷりはまりそうです♪

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

コメントを書く