ユキヒョウさんが通りますよ - 王子動物園

ライオン大好き★アニマルブログ

ライオンが大好きな管理人による動物園とサファリの写真日記。全国各地の個性豊かな動物たちを楽しくレポートしていきます。

ユキヒョウさんが通りますよ

2010年11月に兵庫県神戸市にある、王子動物園へ行ったときのレポートです。


こちらは、『円形猛獣舎』 で展示されているユキヒョウです。
ユキヒョウ_1

ユキヒョウがこのような白い色をしている理由は、
ユキヒョウは寒い地域 (チベットやヒマラヤあたりの山岳地帯など) で暮らしている動物なので、
雪の中ではこの色が保護色になるからだそうです。
ユキヒョウ_2

体の割りに長く太いしっぽは、体を大きくみせる為ということもありますが、
危険な岩場でもバランスをとりやすい為でもあるそうです。
ユキヒョウ_3

ユキヒョウ_4

フンフンフンフンフンッ。( `,_・・´)フンッ
ユキヒョウ_5

なんだか、横目で鼻息を荒くして通過されたような、そんな気がしました。
↑ガラスの白い反射のせいかな。

そして次は、『円形猛獣舎』 で展示されている、
アムールヒョウのオスのカニム君です。
アムールヒョウ_1

わあ! 当たり前なのですが、本当にヒョウ柄なんですね♪
アムールヒョウ_2

アムールヒョウは、ヒョウの中では最も北に生息している一種です。
アムールヒョウ_3

アムールヒョウ_4

ちょっとまじめな話ですが、

人間による森林伐採や山焼きなどの環境破壊や、
毛皮取得の為の密猟などによりその数は激減してしまい、
野生のアムールヒョウは、現在ではロシア南東部の森林にわずか30頭ほど生息しているだけで、
現在絶滅危惧種に指定されています。

2010年現在、日本でアムールヒョウを見られる動物園は、
ここ神戸市立王子動物園と、旭川市旭山動物園、広島市安佐動物公園の3ヶ所だけです。
アムールヒョウ_5

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

コメントを書く