初夏の北海道旅行⑤ ~ほっきょくぐま館でアザラシ体験?~ - 旭山動物園

ライオン大好き★アニマルブログ

ライオンが大好きな管理人による動物園とサファリの写真日記。全国各地の個性豊かな動物たちを楽しくレポートしていきます。

初夏の北海道旅行⑤ ~ほっきょくぐま館でアザラシ体験?~

ホッキョクグマ_73
2016年5月に北海道へ4泊5日の旅行へ行った時のレポートです。


前回の記事からの続きです。

北海道旅行の2日目は、旭山動物園にきています。

朝一で入園して もうじゅう館 まで走り、
♂ライラ たちをゆっくりたっぷり見た私たちは、
次は もうじゅう館 近くの ほっきょくぐま館 へ行きました。

ガイドブックやネット情報で、
「正門 ・西門 ・ 東門 3つのどの入口から入場しようとも、そこから反時計回りに園の動物を順に見て回るのが一番楽で効率が良い」
と書いてあったのですがやっぱり本能的に、
次はあれが見たい!これが見たい!
と、なってしまいます(笑)

ほっきょくぐま館の入口は1階。
1階 大水槽 → 2階 屋外放飼場 →2階出口という順路ですすんでいきます。

旭山動物園には4頭のホッキョクグマがいるようです。
旭山動物園_15

1階の入口を入ってすぐの大水槽では、
おもちゃで遊んでいる子がいました。
ホッキョクグマ_72

アメリカ生まれの ♀サツキ さんです。
旭山動物園_14

ダイナミックに遊んでいます。
ホッキョクグマ_73

目の前で見れます。
ホッキョクグマ_74

さすが展示方法がうまいと評判の旭山、
確かにとても見やすいです。
ホッキョクグマ_75

ホッキョクグマって地肌は黒色だそうです。
そして白く見える全身の毛の色は、
実は透明なのだそう。
ホッキョクグマ_76

とっても楽しそうに遊んでいました。
ホッキョクグマ_77

いったん陸に上がってから、
もう1回黄色いおもちゃめがけて水に飛び込んだりと、
すごく生き生きした姿を見られました。
ホッキョクグマ_78

では階段をあがって2階へ。

1階にいる先ほどの ♀サツキ さんを、
上から見ることができました。
旭山動物園_16

ごろごろ
ホッキョクグマ_82

ごろごろ
ホッキョクグマ_83

うねうね
ホッキョクグマ_84

よっこいしょ
ホッキョクグマ_85

ホッキョクグマは氷の上でも滑らないように、
足の裏にも毛が生えています。
ホッキョクグマ_86

ほっきょくぐま館2階には、屋外放飼場があり、
今そこには ♂イワン と ♀ピリカ が同居中。
旭山動物園_17

ガラス越しにこちらは、ロシア生まれの ♂イワン。
ホッキョクグマ_79

男の子!って顔です。
ホッキョクグマ_80

大きい~。
ホッキョクグマ_81

屋外放飼場は外に出ると無柵放養式で見れます。
ホッキョクグマ_87

こちらは円山動物園生まれの ♀ピリカ。
ホッキョクグマ_88

毛が真っ白でふわふわでキレイ!
ホッキョクグマ_89

歩くときはちょっと内股気味。
ホッキョクグマ_90

♂イワン とは距離をとっていました。
ホッキョクグマ_91

↑上の写真の真ん中に、
カプセルみたいなところから顔を出している人の姿が見えます。

シールズアイ というのですが、
ここではアザラシ (シール) の視点からホッキョクグマを見ることができます。

シールズアイ は一般用・こども用・車いす用の3か所あります。
私も行ってみました♪
旭山動物園_18

一人ずつなので、並んで順番を待ちます。

腰を曲げてかがんで入って、立ち上がって覗くと・・・

ほうっ!(゚д゚) 目の前だ!
ホッキョクグマ_92

これは ♀ピリカ さんかな?

楽しいのですが、狭いところが苦手なので、
(軽く閉所恐怖症?)
1枚だけ写真を撮ったらすぐにここを出ました(笑)

次の記事に続きます。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

コメントを書く