初夏の北海道旅行⑬ ~楽園と地獄と私♪~ - おでかけ写真日記

ライオン大好き★アニマルブログ

ライオンが大好きな管理人による動物園とサファリの写真日記。全国各地の個性豊かな動物たちを楽しくレポートしていきます。

初夏の北海道旅行⑬ ~楽園と地獄と私♪~

初夏の北海道旅行_132
2016年5月に北海道へ4泊5日の旅行へ行った時のレポートです。


前回の記事からの続きです。
北海道旅行の4日目は、朝から札幌を観光しています。

午前中に 円山動物園 を回った後、
車で30分ほど移動して 白い恋人パーク へやってきました。

13時半頃に到着。
白い恋人パーク は基本的には無料で遊べる施設です。
(有料の区画や体験なども有)

初夏の北海道旅行_125

実はそんなに期待していなかったのですが、
来てみてビックリ!!Σ(゚Д゚)

メルヘンな異次元空間!

なんかお菓子でできた工場っていうか・・・
なんというか、・・・そう!
チャーリーとチョコレート工場みたいな感じです!!

初夏の北海道旅行_127

これ、悪口じゃなくて誉め言葉として言うんですけど、
チャーリーとチョコレート工場のあの独特のクレイジーさもここにはありました(笑)

とにかく日常を忘れさせてくれるメルヘンでぶっ飛んだ空間です。

そんなに期待もしていなかったような施設になぜ今日来たかというと、
ここは北海道の大人気土産のあの 「白い恋人」 の本場。

ここではなんと、世界にたった一つの
白い恋人オリジナル缶 が作れるのです!!(≧∇≦)

その時の混雑状況によって作成時間は異なるそうですが、
最短で約40分から最長で3時間程かかるそうなので、
パークに着いたら一番最初にオリジナル缶の受付カウンターへ行きました。

受付と支払いを済ませたらすぐ横の撮影場所で撮影。
この日はすいていたようで、
仕上がりまでは40分待ちでした。

出来上がるまでの待ち時間は、
パーク内で過ごすことにしました。

白い恋人鉄道 という、6両編成のミニ鉄道があったので
乗ってみることに。
大人¥300(乗車時間約10分)
初夏の北海道旅行_126

白い恋人鉄道の車両は、
北海道で初めて運行した蒸気機関車 「弁慶号」 がモデルになっています。

白樺駅から出発!
初夏の北海道旅行_128

思ってたより楽しい!(*'▽')
初夏の北海道旅行_129

森の中を抜けると~
初夏の北海道旅行_130

お菓子の家が!
初夏の北海道旅行_131

お菓子の家の周りをくるっと一周。
初夏の北海道旅行_132

その後も
お菓子の家 → → 森 → → 白樺駅 → → 踏切 → → トンネル
と順に進んでいきます。
初夏の北海道旅行_133

トンネルを抜けたら次は、
わくわく☆スポットへ!

なんだ!?あのお尻は!
初夏の北海道旅行_134

食いしん坊のホッキョクグマ出現!
初夏の北海道旅行_135

たーーすーーけーーてーーーー♪ (≧∇≦)

子供だましな列車かと思っていましたが、
大人でもそこそこ楽しめました♪

これ、お子さんならめちゃくちゃ楽しんでくれると思います!

白い恋人鉄道に乗った後は、
ソフトクリームハウス で白い恋人ソフトクリームを買って、
中庭のベンチに座って食べました。

初夏の北海道旅行_136

14時からこの場所で チョコレートカーニバル が始まるとかいう
パークアナウンスがあったので、
カーニバル!?(* ゚Д゚*)
となんだかわからないながらもこの場で待ちました。
動物たちのパレードとか言ってたような。
なんだろう♪

14時になるとパーク内にある、
札幌からくり時計台が動き始めました!
初夏の北海道旅行_137

楽しい音色を奏でながら、からくり時計が動きます。
初夏の北海道旅行_138

ヒグマのトロン、
初夏の北海道旅行_139

オットセイのリーベたちが行進。
初夏の北海道旅行_140

ああ、なんだ。
パレードってそういうことね。

って思っていたら、
そこらじゅうからシャボン玉が飛び始めました♪
初夏の北海道旅行_141

メルヘン♪
初夏の北海道旅行_142

そして中庭の花壇など、
四方八方いたるところに隠れていた動物たち (もちろん人形) が踊り始めました。
写真は撮れなかったけど、イヌやブタなどがいました。
初夏の北海道旅行_143

あっちの方では
初夏の北海道旅行_144

パティシエさんたちが!
初夏の北海道旅行_145

うん。やっぱりここ、
ちょっとクレイジー気味でおもしろい(*´艸`*)

このチョコレートカーニバル、
毎正午 (つまりは1時間に1度) に行われているそうです。

中庭に ローズガーデン があったのですが、
ちょっと時期がまだ早かったようでバラはあまりなかったですが、
可愛いお花はたくさん咲いていました。
初夏の北海道旅行_146

そうこうしている間に40分なんてすぐに過ぎていったので、
最初に申し込んでいた 白い恋人オリジナル缶 を取りに行きました。

こんな化粧箱に入っていて、
初夏の北海道旅行_147

じゃじゃん!!
初夏の北海道旅行_148

いいね!いいね!
真ん中のハートの部分の写真がオリジナルになってます♪

通常の白い恋人36枚缶入の値段は、 2,535円(税込)。
白い恋人オリジナル缶 (36枚入) の値段は、3,075円(税込)。

え!約500円しか変わらない!

オリジナル缶、もっと高いと思っていたのですが、
約500円プラスするだけでオリジナル缶が作れるなんて、
すごくお徳じゃないですか??

食べ終わった後は旅の思い出として大切にしながらも、
何か入れ物として使おうと思います♪

最後にお土産を買って、
15時までにはパークを出て、
この日の宿がある登別へ向かうことにしました。

のぼりべつ東ICで降りると、
大きな鬼の像がお出迎えしてくれました。
(※これは翌日にもう一度通った時に撮った写真です)
初夏の北海道旅行_149

登別! 鬼! 地獄谷! って感じでわくわくしました♪
初夏の北海道旅行_150

16時半に登別の宿に到着。
少し部屋で休んで18時から宿で晩御飯を食べました。

その後19時すぎに宿の外へ出て、
徒歩で登別温泉街を散歩しました。

泉源公園 にある鬼の像と間欠泉。
初夏の北海道旅行_151

定期的に湯気が噴き出すそうで、
そういえば数時間前にこの場所を通った時、
白い湯気がモクモク出ていました。

この時はもう湯気は出ていませんでしたが、
少し硫黄のにおいがしていました。

登別温泉街にはいろんなところに鬼の像がありました。
こっちはだいぶキモカワな鬼(笑)
初夏の北海道旅行_152

キモカワな鬼の像の目の前には、

エンマさまがいらっしゃいました!
初夏の北海道旅行_153

ここ からくり閻魔堂 のエンマ様は、
1日に5~6回、「地獄の審判」 の時間になると、
怒り狂うらしいのです。
初夏の北海道旅行_155 

優しそうなお顔なので、
怒り狂うだなんて想像もできないのですが、
この後20時から地獄の審判が始まるので、それを見てみようと思います。

あと30分以上あるので、

ムキムキの赤鬼の顔出し看板から顔を出して写真を撮ったり、
初夏の北海道旅行_154

温泉街のお土産屋さんでお土産を見て回りました。

19時50分くらいにもう一度からくり閻魔堂の前へ戻って、
地獄の審判の時間を待ちます。

すると、どこからともなくどんどん観光客が集まってきて、
(っていうか9割方中国人観光客w)
からくり閻魔堂の前は1月1日の初詣かと思うくらい人で溢れかえっていました。

そしてついに20時!
地獄の審判が始まりました!
初夏の北海道旅行_156

なんだかんだあった後・・・

怒り狂うエンマ様!
初夏の北海道旅行_157

どっひゃー!!
初夏の北海道旅行_158

みなさん写真やビデオを撮っていらっしゃしました。
初夏の北海道旅行_159

けっこう楽しかったです♪

エンマさまを見た後は、
そのまま徒歩で夜の 地獄谷 へ向かいました。

行く途中の歩道の横には赤鬼と青鬼が。
初夏の北海道旅行_160

5分も歩けば 地獄谷 の入口に到着。
初夏の北海道旅行_161

この場所は 「地獄谷展望台」 というそうです。

真っ暗なのでちょっと怖いしよく見えなかったのですが、
ここから見えた景色は灰色の山と谷??のような感じでしょうか。

ライトアップされ、きちんと整備された遊歩道 (鬼火の路) があるので、
この道をそのまま歩いて行くと・・・
初夏の北海道旅行_162

地獄谷の入口から10分ほど歩けば 鉄泉池 に到着。
初夏の北海道旅行_163

ちょっと写真を明るく編集してみると、
後ろに灰色の山があるのが見えます。
これ、暗闇の中で見ると、
奥行きに果てがない無いように見えて、けっこう怖かったです。
初夏の北海道旅行_164

ここには小さな間欠泉があり、
初夏の北海道旅行_165

数分ごとにブクブクと音を立てながら、
熱湯が噴き出し煙をあげます。
そしてまた何事もなかったかのようにおさまります。
初夏の北海道旅行_166

鉄泉池から見た鬼火の路。
初夏の北海道旅行_168

綺麗です。

この日はこのぐらいにして、
また翌日、明るい時間にもう一度地獄谷を見にいく予定です。
明るい時間に見るとまた違った景色が見れそうです。
初夏の北海道旅行_169

歩いて旅館へ帰りました。

旅館へ戻ると、時刻は21時。
初夏の北海道旅行_170

大金棒のからくりが動いているところに遭遇しました。
初夏の北海道旅行_171

桃太郎とサル、キジ、イヌ、鬼!
初夏の北海道旅行_172

鬼! 鬼! 鬼! 鬼!
初夏の北海道旅行_173

旅館のゲームセンターで少し遊んでから、
温泉に入りました。
(ピークの時間をわざとはずして、
少しは空いているであろう遅い時間に入りに行きたかったので)

登別の温泉サイコー!!(≧▽≦)
いろんな種類の温泉にゆっくりつかって、
疲れを取りました。

翌日は北海道旅行最終日!
登別をまだまだゆっくりと観光してから帰る予定です♪

次の記事に続きます。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

コメントを書く