マイブックで作成!世界に一つの「ライオンだらけ」のフォトブックができました♪ - インテリア・DIY など

ライオン大好き★アニマルブログ

ライオンが大好きな管理人による動物園とサファリの写真日記。全国各地の個性豊かな動物たちを楽しくレポートしていきます。

マイブックで作成!世界に一つの「ライオンだらけ」のフォトブックができました♪

ティーダに出会い、
ライオンを 追いかけまわして 追い続けて もうすぐ9年。

動物園やサファリパークへ行ってはたくさん写真を撮って帰ってくるので、
撮影した写真もたまってきました。

そろそろ作りたいな~と前から思っていたんです。

自分が撮った写真で作る、

ライオン写真で埋め尽くされた、

ライオンだらけのフォトブックを!(≧▽≦)


ということで・・・


ジャジャジャジャーン!!
フォトブック_2

作っちゃいました~(*´▽`*)
大好きな ♂ティーダ が表紙のフォトブックです♪




1. MyBook(マイブック)で作りました
スマートフォンのカメラの性能もあがり、
誰でも簡単に綺麗な写真が撮れるようになってきたこの頃。

簡単にフォトブックが作れる会社もたくさん増えていたので、
どこの会社にしようかな~と迷っていました。

そんな時にちょうど(株)アスカネットさんから
「作ってみませんか~?」とお声をかけていただきましたので、
アスカネットさんの「マイブック」にて、
フォトブックのモニターをさせていただくことになりました(≧▽≦)

公式サイト
オリジナル写真集ならMyBook



老舗大手ですよね!迷いは全くありませんでした♪

作るからには妥協はせず、
絶対に満足のいくいいものを作りたいと思っていたので、
(凝り性なのでこだわりだしたら止まらないタイプ)
マイブックなら私の「こだわり」も表現できるんじゃないかと思いました(*´▽`*)
フォトブック_8

◆今回のフォトブックの仕様◆
[商品名]My Book ART HC
 ・表紙 ハードカバー
 ・正方形260S(266mm×266mm)
 ・ページ数 40P


けっこう大きなサイズで作りました。
卒業アルバムなどでも見かけるサイズです。

このマイブックは自由度がすごく高くて、
専用の編集ソフトの操作性がすごく良かったです。
自分の好きなようにストレスもなく思い通りにデザインできました♪

中身はと言うと・・・

ペラッ。
フォトブック_14

ペラッ。
フォトブック_17

ペラッ。
フォトブック_18

自由だーーーーっ!!(≧▽≦)و ̑̑

1冊まるごとライオンだらけ!
自分の好きなように、時間をかけて作り込みましたよ♪

友達に、
「人に例えるならイケメン写真集的なやつ??笑」
っていわれて妙に納得(*´艸`*)笑

そうそう♪人に例えるなら
「街で見かけたイケメン男子100人のスナップ写真」的な(*´艸`*)

画質なんですが、
ネットの口コミや評判を見ると、
皆さんが絶賛されていたので最初から安心していましたが、
届いてみてやっぱり安心♪納得♪(﹡ˆ﹀ˆ﹡)
綺麗でした!素晴らしい~



2. お・も・て・な・し
半透明ブックケースも付いていました♪
フォトブック_3

これ、いいですね~(≧▽≦)おもてなしですね♪

本とかはすごく丁寧に扱う性格なので
このケースがあれば大切に保管できそうです♪
フォトブック_4

(昔、ヤフオクで古本やCDを出品したら、落札者さんから「新品かと思うほど綺麗」と褒められたくらいですwそれくらい物は大切に扱う人です。)

表紙をめくると中に紙が1枚。
フォトブック_9

そしてもう一枚、半透明のトレーシングペーパーのような紙が。
フォトブック_10

このちょっとした「お・も・て・な・し」が高級感も満足度も高めますね(≧▽≦)

ペラッ。
フォトブック_16

私は1ページ目を「中表紙」っぽくしましたが、
中表紙っぽくせずに普通に何枚も写真を並べたり好きなように編集できます。

もちろん中身に限らず表紙も裏表紙全部自由っ!
なんたって自由度の高いマイブックですから♪(`・ω・´)



3. ハードカバーかソフトカバーか選ぶ
最初に表紙を「ハードカバータイプ」か「ソフトカバータイプ」か選ぶのですが、
ここは迷わず「ハードカバータイプ」にしました。
フォトブック_5

分厚くてピカピカツルツルしていて、とっても高級感があります!

昨今500円以下で作れるフォトブックの会社なんかも続々と増えてきた中、
マイブックの最大の特徴と言えば、
「自由度」と「高級感」ではないのでしょうか(*´▽`*)

数あるフォトブックの中からマイブックを選んでおいて、
ここでソフトカバータイプにするのはなんだかもったいないのです。

ソフトカバーより少しお値段は高くなりますが、
ハードカバーにすることで見た目の「高級感」がグッ!っとあがります(≧▽≦)

背表紙にはタイトルも入れられます。
フォトブック_6

この素人の私が作ったフォトブックが、
まるで本屋さんに並んでいる本物の写真集のような仕上がりになるのです♪
でもこのあたりは値段を見てお財布と相談ですよね。
MyBook価格一覧

でもソフトカバーにはソフトカバーの良さがあると思います。
軽いので気軽に手に取って何度でも見たくなりますよね♪
ハードカバーはどうしても重くなりますから。
重い本って、それだけで見る回数が減ってしまう気がするんです。

節約もしたいし気軽に作りたいという場合は、
ソフトカバーもいいかもしれません♪
でも私はハードカバーをおすすめします!

初めての人はハードカバータイプが40%OFFになるクーポンが使えるので、
ぜひハードカバーにされることをおすすめします!





4. 無線綴じ or 糸綴じ どっちがいい?
本の綴じ方には「無線綴じ」と「糸綴じ」とあるのですが、
特にこだわりが無ければ定番の「無線綴じ」でもいいと思います。

「糸綴じ」の方が見開きしやすかったりするのですが、
対応しているブックのサイズが少ないので。
フォトブック_7

私は無線綴じにしました。



5. 正方形 or 長方形 どっちがいい?
フォトブック_8

正直最初は正方形ではなく、横向きの長方形で作ろうと思っていました。

でもアスカネットさんのおすすめは「写真が縦でも横でも配置しやすい正方形」とのことでした。
それを言われてもまだ半信半疑。

「私の撮った写真ってほとんどが横向きだしな~」って思いながら
家の本棚にある写真集をかき集めて見てみると、
なんと全部正方形!!( ̄▽ ̄;)笑

知らなかった・・・(;^_^A
正方形のページに横向き写真が載っていて、
余白なんかもそれがまたいい味を出していたのでした。

ということで、私も余白を生かしてみました♪
フォトブック_25

プロの方が正方形で写真集出してるんだから、
私も正方形にしよっと♪という感じのノリで「正方形」に決めたのでした(笑)

あと背景も「写真が映えるから黒い方がいいのかなあ?」と考えたのですが、
持っている写真集の背景は全て白だったので、私も背景色は白にしました。





6. 最適なブックのサイズとページ数は
サイズはめちゃくちゃ悩みました。
選べるサイズが多いのです!

ハードカバーで正方形タイプならば、
300S、260S、210S、180S、CDの5サイズから選べるのですが、
260Sか210Sかの2択ですごく迷いました。
(※260Sは縦横26cm、210Sは縦横21cm)
30センチ定規を手に持ってイメージを膨らませながら・・・(笑)

当然ですがブックのサイズが大きくなるほど料金は高くなります。
MyBook価格一覧

大きければ見栄えのする本物の写真集みたいなフォトブックに仕上がりますが、
私が撮ったヘッポコな写真の画質が、
その大きく引き延ばされたサイズに耐えられるのかが心配でした。

ですがここでも私の背中を押してくれたのは手持ちの写真集たち。
私が持っている写真集は全部260Sサイズに近い大きさでした( ̄▽ ̄;)笑

ということで、私も思い切って260Sにしてみました。
どうでしょう?
260Sサイズにしましたが全然大丈夫ですよね?
フォトブック_12

ちなみに私は Cannon EOS シリーズのデジタル一眼レフカメラで撮っていて、
撮影サイズは 5184 × 3456 ピクセル(JPEG)です。

260Sサイズの見開きを使って ドーン! と写真を1枚使っても、
タテガミの1本1本まで綺麗に印刷されています。
フォトブック_11

ちなみにこっち↓は元の画像。
フォトブック_13

そんなに変わらないですよね。

ということで、一眼レフカメラで撮影した写真であれば、
260Sの大きなブックサイズでも大丈夫だと思います!

ページ数は40ページにしました。
10ページごとに増やすことができます。

もっと増やしてもいいかな~と思ったのですが、
あれもこれも!とダラダラ写真を載せるより、
本当にお気に入りの写真だけを厳選して「密度」を上げることにしました。



7. つやあり or つやなし どっちがいい?
中身のページの仕上げは3種類あって、
 ・ラミネート加工(光沢)
 ・ラミネート加工(つや消し)
 ・ニス加工
から選べます。料金は変わりません。

特にこだわりが無ければ、
何にでも合う定番の「ニス加工」でいいと思います。
フォトブック_15

私は「ニス加工」にしました。
紙の質感を残した落ち着いた綺麗な仕上がりです。

3種の加工の違いの詳細は公式サイトでご確認ください。




8. 専用ソフトを使ってらくらく編集
公式サイトから無料の専用ソフト MyBookEditor をダウンロードして、編集していきます。
MyBookEditor、素材のダウンロード

このソフト、特にパソコンの専門的知識が無い私でも簡単に使えました♪
フォトブック_1

いつでも好きなタイミングで保存できるので、
数日かけてじっくり作業することができたのが本当に便利でした。

こんな感じで大きめの写真をぽんぽんと置いただけのシンプルなページもあれば、
フォトブック_2

おしゃれなテンプレートを利用した可愛いページもあったり。
フォトブック_4

ポラロイド写真をマスキングテープでペタっと貼り付けたみたいなデザインです♪

仕上がりはこんな感じ♪
フォトブック_19

このデザインかわいいですよね♪(≧▽≦)
これはテンプレートを利用(自分でアレンジも加えてます)しました♪

テンプレートは種類が多くて、
シンプルなものからおしゃれなもの、可愛いものまでなんでもあります。
結婚式や七五三、卒業式用のテンプレートもあります。
使わなかったとしても見るだけでもデザインの参考になるのでおすすめです。
マイブックのテンプレート

私が一番気に入って何個か利用したのは、
マイブックでも人気がある「JOURNEY」というテンプレート。
フォトブック_3

おしゃれな雑誌風のデザインで、旅行のアルバムに最適です。

「サンプル画像」と書かれているところに自分の写真をドラッグするだけで入れ替わります。
めちゃくちゃ簡単。
テンプレートとはいえ画像サイズを変えたり、
拡大したり縮小したり、枚数を増やしたり減らしたり、
傾きの角度を変えたり・・・と、自由に編集できます。

使いたい写真をドラッグしてテンプレートに入れたら、
フォトブック_7

その場で拡大or 縮小ができるので、
写真をあらかじめトリミングしておく必要は無し!(*´▽`*)←ここ重要!

トリミング、めんどくさいですよね!!嫌いです!(苦笑い)
※いつもブログ更新時にはトリミングに時間を費やしてますw

ちょちょいのちょいで拡大。
フォトブック_8

上記のように、”フレーム内での” 写真の大きさを変えることもできるし、
下記のように ”フレームそのもの” の大きさを変えることもできます。
フォトブック_9

これ、当たり前のようですが、
対応していないフォトブックサービスがけっこうあって、
そういう時はすごくイライラしました。

だってフレームの大きさをいじれないから
顔が見切れてしまったりするんですよ・・・
でもマイブックならそんなストレスもありません。

普段から構図も完璧なプロみたいな写真を撮っている方には関係のないことかもしれませんが、
トリミングしてようやく見れた写真になる私のような者には、
これは無くてはならない機能なのです(^▽^;)

普通「テンプレート」っていうと位置がガッチリ固定されていて、
編集できないようなイメージですが、
マイブックならテンプレートのおしゃれなところだけ取り入れて、
あとは自分で自由に編集することもできます。

この写真は「型抜き」素材を使用して、端っこをふんわりぼかしました♪
フォトブック_24

やさしいイメージになりますよね♪
マイブックなら誰でも簡単に、細部にまでこだわった自分だけのオリジナルな写真集作ることができます(≧▽≦)

オリジナル写真集ならMyBook



9. こだわってみたところ
全ページ「ライオン」のフォトブックを作るにあたり、
ポップな可愛いテイストのフォトブックにするか、
シンプルでまじめなテイストのフォトブックにするのか迷いました。

可愛いすぎるのもなんだか違うし、シンプル過ぎるのも味が無いし・・・

ということで結果、
基本はシンプルだけど可愛くなりすぎない程度に「抜け感」を出そうと思いました。

そこで全ての見開きページのどこかに、足跡のイラストを1つ必ずおくことにしました♪

例えばこれは最後のページ。
フォトブック_22

右上に足跡を置きました。

ライオンさんが歩いていて、
それはこれからもずっとずっと続いていくようなそんなイメージ。

フォトブックのタイトル『Together with the lions(ライオンたちと共に)』という私の願い?のようなものも込めて(*´▽`*)
フォトブック_23

それは裏表紙まで続きます。
フォトブック_20

なるべくイラストなどは使わず写真ばっかりで基本はシンプルに仕上げつつ、
この足跡がペタペタっと見開きページのどこかに一か所あるだけで、
ほんの少しだけ可愛らしさがでました♪

裏表紙にはお気に入りの「JOURNEY」のテンプレートを使用(少し編集を加えています)。

このバーコードのような可愛いイラストがあるせいで、
お店に売っている本のようです(*´艸`*)
フォトブック_21



10. 注文は簡単?
完成したらソフトの一番下にある「注文」ボタンから簡単に注文できます。

手順に従って進めば、別に特別な操作をしなくてもソフトからデータを送ってくれるので、
データ送信の待ち時間こそありましたが注文自体は簡単であっという間でした。

最終的な注文完了までは誰でも無料でこのソフトを使えるので、
マイブックを使ってみようかどうか迷っている方は、
一度試しに(無料なので)使ってみてから決めるのもいいんじゃないでしょうか?(*'ω'*)



11. どんな感じで届くの?
注文してから7日後に発送連絡メールがあって、
次の日にはもう自宅にフォトブックが届きました。
クロネコヤマトさんでした。

こんな綺麗な梱包で届きましたよ♪
フォトブック_1

これなら友達の結婚式の写真をフォトブックにしてご本人たちにプレゼントしたり、
子どもの七五三の写真をフォトブックにして両親にプレゼントしたりする時にも、
清潔感、高級感があっていいと思います。

ウェディングの記念の写真集を作るなら「MyBook」

メール便などの送料の安いポスト投函の配送方法は選べず、
宅急便しか対応していません。

宅急便送料は400円(税別)ですが、
キャンペーンやクーポンなどで無料になることもありますので、
ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。



12. また利用したい?
今回私の大好きなライオンのフォトブックを作るのに、マイブックを選んで本当に良かったと思いました。
フォトブック_2

自分の満足がいくまで自由にレイアウトを編集しまくれる使いやすいソフト、
まるで本物の写真集のようなクオリティーで高級感ある仕上がりのフォトブック。

9年分のライオンへの熱い想いをまとめるのには、マイブックが最適でした♪

ここまでずっと褒めまくりで何一つ不満を言わなかったんですが、
(だって本当に特に不満に思うこともない)
あえて言うならお値段が少しネックかな~と思います。

最近は500円以下で作れるフォトブックなんてものもありますからね。
でもその500円以下で作れるフォトブックサービスに、
マイブックほどの自由度と高級感は無いですよね。
そのかわり安いから気軽に作れるのがとてもいいところだと思います。

なので、普段使いは他社の少しお安めのフォトブックサービスにして、
海外旅行や結婚式や七五三など大切なイベントごとや贈り物、
今回のように自分の大好きな趣味の集大成など
「ここぞ!という勝負時」には
気合いを入れてマイブックで作るというのがいいのではないでしょうか?(*´▽`*)

あ、あと、ページ数は10ページずつしか増やせなかったので、
できれば4ページずつとか増やせたらもっといいなぁと思いました。

私はまたぜひ利用したいと思います。

公式サイト
オリジナル写真集ならMyBook




「マイブック」の姉妹サービスに、
写真を選んで送るだけの「おまかせMyBook」というのがあります。

おまかせMyBookは、写真データを送るだけで
デザイナーさんがフォトブックを作成して届けてくれるというサービスです。

なにそれすごいっ!!( ̄▽ ̄;)

おしゃれなフォトブックを作りたいけど
レイアウトに自信が無くてつくれない・・・
面倒くさい・・・時間が無い・・・
そもそもパソコンが使えない・・・

などなど思っている方も、おまかせMyBookなら
写真をアップロードかUSBで送るだけで、
レイアウトのプロが写真選びや色の修正、レイアウトを全てやってくれます♪
出来上がりはMyBookの人気商品と同じ感じに仕上がるそうです。

迷っている方はプロにおまかせしちゃいましょう!
写真を選んで送るだけ~おまかせMyBook~

自分で作りたい人はMyBookで
オリジナル写真集ならMyBook



関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

lilla720  

すばらしい。。

もう、その一言です(*'ω'*)

私、ソラちゃんに会いに行くと、毎回、何千枚って写真を撮ってくるので、
写真、選べない~(>_<)って思ってしまいますが、
これっ!って一枚を選ぶの、大事ですよね。厳選、厳選!
大変な作業だったと思います。お見事です☆☆☆☆☆
どんなことでもそうだなって(やっと最近)思うんですが、
整理をすると自分が何をしているかがわかりますよね。
素晴らしい写真集、きっとこれからたまごさんの武器になると思います!
「私、これしています!」って。。
たまごさん、どんなカメラを使われていのかな~?って思っていました。
私は全くの初心者でKissX7を買って撮り始めたんですが、この頃、もうちょっとソラちゃんに近づきたいって思っているんです。あと、動画も撮りたいなぁ。。

2017/04/28 (Fri) 10:17 | EDIT | REPLY |   

たまご  

>lilla720 さん いらっしゃいませ~♪

ありがとうございます♪気合い入れて作りました(≧▽≦)

他の方のブログを見ると、
「テンプレにポイポイと写真を入れていくだけで、数時間で作れました~」
とかもあってビックリ!!
え!?みんなそんな早いの!?って・・・
きっと写真が上手だから補正もいらないんでしょうね~

私は下手くそな写真を綺麗に補正して、
レイアウトも自分好みに編集しまくって・・・とやっているうちに3週間くらい、
時間にすると何十時間もかけてしまいました(笑)
すごく楽しかったからいいんですけどね♪

確かに、9年分の活動?を整理して形にすることができました♪

他にも格安フォトブックを何社か試しに使ってみましたが、
そっちは編集の自由がきかなくてすごくストレス(-_-;)
拡大できない、顔が見切れる、イライラーー!・・・って(笑)

もし今後ソラちゃんの写真まとめることがあるのなら、
「マイブック」少しお値段はしますがおすすめです。

lilla720 さんも Cannon Kiss なのですね!一緒っ!(*´▽`*)
ただ私は化石と化したX4です・・・(笑)

そろそろ買い替えようかな~と最近調べました。
同じ値段を出すなら「本体」を上位機種に変えるよりも、
「レンズ」をいいものに変える方が劇的に写りが良くなるみたいですよ♪

2017/04/28 (Fri) 11:32 | EDIT | REPLY |   

コメントを書く