迫力のライオンDVD■『Lion Battlefield (ライオン・バトルフィールド)』 - ライオンDVD・本

ライオン大好き★アニマルブログ

ライオンが大好きな管理人による動物園とサファリの写真日記。全国各地の個性豊かな動物たちを楽しくレポートしていきます。

迫力のライオンDVD■『Lion Battlefield (ライオン・バトルフィールド)』

今回レビューするのはこちらのDVDです。


 ■BBC WILDLIFE EXCLUSIVES (ワイルド・ライフ エクスクルーシブ)
  Lion Battlefield (ライオン・バトルフィールド) [DVD]

  ドキュメンタリー
  TCエンタテインメント (2006年3月)

●どんなDVD?
この作品には最新技術を駆使したCGがたくさん使われているので、
ドキュメンタリーというよりは、ちょっとバーチャルな世界観があります。

「バトルフィールド」 という名前やパッケージの写真からも連想される通り、
全体的に 「狩り」 に関する映像が中心です。
CGを上手く使ってその戦法がわかりやすく解説されていると思いました。

また、オスライオンが歩いている所を真下から撮影した映像や、
バッファローの背中に取り付けたカメラから撮影した映像など、
なかなか他では見ることができないおもしろい映像もたくさんありました。

●どんな内容?
この作品では、ある一つのライオンの群れの約2年間を追っています。
その群れの構成ですが、リーダーである大人のオスが2頭、
大人のメスが7頭、生後数ヶ月の赤ちゃんライオンが10頭です。
このリーダーのオス2頭は兄弟です。
そしてその近くに住んでいてこの群れをのっとる機会をうかがっている、
自分の群れを持たない2頭の 「放浪ライオン (ノマド)」 も登場します。

ライオンは狩りをするのは主にメスの仕事で、オスの役割というのは、
他のオスライオンや他の動物から群れを守ることです。

狩りは群れのメスたちが協力して行い、
オスは後から悠然とやってきてメスが捕えた獲物の分け前をもらうということが普通です。

ですが群れを持たないノマドはメスライオンに頼ることができないので、
自分たちで食糧を調達する必要があります。

しかしオスのその立派なたてがみはサバンナでは目立ちすぎて狩りにはあまり向いていません。
ノマドたちはたびたび死肉をあさりながら生活しています。

今までは知らなかったノマドたちの食糧調達のことについても、
この作品でかなり詳しく知ることができました。

他には、草食獣である バッファロー の群れに、ライオンたちが襲撃されるシーンや、
ライオンの永遠のライバルでもある ハイエナ との攻防戦も、
この作品の見所の一つだと思います。

はじめは10頭いた可愛い赤ちゃんライオンたちですが、
サバンナの厳しい環境や、ノマド、バッファロー、ハイエナなどほかの動物との争いの中で、
生き残れるのは何頭なのでしょうか・・・。


こちらはワイルド・ライフ シリーズ第1弾を収録した10枚組DVDボックスです。

 ■BBC WILDLIFE EXCLUSIVES
  (ワイルド・ライフ エクスクルーシブ) DVD BOX

  ドキュメンタリー
  TCエンタテインメント (2006年6月)

関連記事
スポンサーサイト
この記事のカテゴリ ライオンコレクション ライオンDVD・本
この記事のタグ DVD